週刊実話はなぜ20万部も売れている?魅力は?

中吊り広告でたまに週刊実話の広告を目にします。下衆寄りの記事なのであまり積極的に見たくありませんが広告費を出せるという事はそこそこ売れているのでしょうか。

信憑性に乏しい噂のことを「あの人の話は週刊実話レベルだから…」と一般にも浸透している感はあります。このブランド力はすごい。

ところでこの週刊実話ですが20万部も売れているそうです。

日本雑誌協会の発行部数は一般週刊誌部門で5位

週刊誌の売り上げランキングでは5位。ところがこの週刊実話だけ「印刷照明付部数」ではないので、客観的に証明できる部数ではなく自社の発表によるものです。20万部と数字がザックリすぎる笑。

https://www.j-magazine.or.jp/user/data/magdata/1/1/3

女性も読んでいる

媒体資料によると、女性読者も12%もいるそうです。

日本ジャーナル出版が発行

日本ジャーナル出版さんという会社が発行しています。この出版社は「gossip」というセレブのゴシップ誌も発売。

創刊以来「週刊実話」の編集精神は変わりません。政治・経済、事件、社会問題、芸能、スポーツをストーリーを持って掘り下げ、また、レジャー、風◯情報から娯楽情報まで満載の総合週刊誌として、これからも邁進し続けていく所存です。

http://nihonjournal.jp/company/

http://nihonjournal.jp/gossips/g201811/

魅力は?

魅力はこんなところでしょうか。

男のロマン?

「“関係者”って誰やねん笑」と突っ込んでしまいたくなるような芸能人の私生活に迫った記事。本人しか知り得ない情報もあり、妄想も入っているのではと突っ込みたくなりますが、表現力が豊かなので読みごたえがあります。

反社会的勢力に興味がある人には神雑誌?

芸能人反社会的勢力の生態に興味がある人には神雑誌かもしれません。

野球の記事は?

「飯山満」さんというライターさんか寄稿している場合が多く、松井秀喜の監督記事などロマンを感じる記事も多いです。

https://wjn.jp/sp/article/detail/0358649/

https://wjn.jp/sp/article/detail/4128025/

まとめ

意外に売れている週刊実話。

(Visited 13 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする