スポンサーリンク

牧田和久が阪神タイガースへ入団・獲得か?よしもととも契約中

FAの注目の的でした牧田ですが、メジャーでの成績が振るわず、2年契約でありながら、解雇となりました。MLB公式では獲得する球団はないと話しており、日本球団への復帰が濃厚といわれています。阪神タイガーズが獲得するとの噂があります。

牧田和久が阪神タイガースへ入団・獲得か?よしもととも契約中

牧田 和久のプロフィールは?

出身地 静岡県焼津市
生年月日 1984年11月10日(33歳)
身長5′ 10″ =約177.8 cm
体重 181 lb =約82.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト2位

11月23日にポスティングシステムでのメジャーリーグ挑戦を目指すことを表明い、12月11日に球団が容認し、日本野球機構にポスティング申請をしました。

牧田 和久が1年でメジャーの成績が振るわず解雇へ

メジャーに14試合登板し0勝0敗1ホールド 防御率6.75と成績が振るわなかったため、5月7日にマイナー降格が告げられ、傘下のAAA級のエルパソ・チワワズへ配属されました。

その後、5月13日にフィル・メイトン(英語版)の故障者リスト入りに伴ってメジャー昇格しました。その後も何度も降格と昇降格を繰り返した。

最終的に27試合に登板し、1敗、防御率5.40であり、11月2日にメジャー40人枠から外れ戦力外となりました。

MLB公式が2019が牧田と2年契約であり、途中解雇のため獲得球団はないと報じる

「選手が戦力外(DFA)となると、すぐにチームの40人枠のロースターから外され、25人枠のロースターに入っていた場合、そこからも外される。

7日間以内に(以前は10日間だった)選手はトレードされるか、リリースされるか、ウェーバーにかけられなければならない」と説明しています。

牧田は2年契約だが、「まだ190万ドル(約2億1500万円)の契約が残っていることを踏まえると、他のチームが彼を獲得する可能性は低い」としている。

牧田 和久は阪神タイガースに復帰との報道もあり!よしもととの契約もあり

投手陣をさらに強固にすべく、経験豊富なアンダースローに白羽の矢を立てていた。谷本副社長が牧田獲得へ調査を進めていることを明らかにしました。

阪神タイガースの谷本球団副社長兼球団本部長が「調査しています。コンタクトを取っているのは事実です」と、日本球界で数々の実績を残した“万能右腕”の獲得を目指して動いていることを明言した。「たくさん狙ってると思うので。選んでくれたらいいですけどね」と話しています。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20191101/tig19110105020006-n1.html

牧田はよしもととも契約している関西に

よしもとは、牧田投手の今回の米国移籍に際し、エージェント業務を含めたサポートを行っており、今後もマネジメント業務だけでなくエージェント業務も含めて、牧田投手の米国における活動を全面的にサポートしていました。

牧田投手は「この度、アメリカでのサポートをして頂けることになり感謝しています。メジャーの舞台で活躍できるよう、野球に専念させて頂き、精一杯頑張りたいと思います」とコメントを寄せていました。

まとめ

牧田は日本へ復帰するのが濃厚ですが、やはり西武への復帰ですかね。阪神が獲得に狙う可能性もあるとは思いますがね。

(Visited 252 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする