仮想通貨は「青汁王子」のYoutubeがわかりやすい!

仮想通貨は「青汁王子」のYoutubeがわかりやすい!

ビットコインが開発されてから世界中に広まり始めた仮想通貨。近年日本でもその認知度は年々上がってきており、仮想通貨今後が注目されています。

そんな仮想通貨について勉強を始めてみたい、でも情報が溢れすぎていてどうやって始めたらよいのか分からない…といった悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、「青汁王子」こと三崎優太さんのYoutubeチャンネルです。

その理由を順に解説していきます。

仮想通貨ってなに?

仮想通貨とは簡単に説明しますと、インターネットを通じて一定のコミュニティの中で商品の対価として使用できる通貨です。

ゲーム内で得たお金のようなイメージを持って頂けると分かりやすいかと思います。

仮想通貨の取引数は年々増加しており、それに応じて仮想通貨が使用できる範囲も徐々に広がってきています。

株のように、仮想通貨にもたくさんの種類があり、有名なものとしてはリップルなどが挙げられます。また、次世代の通貨としてシンボルという通貨も要注目です。

「青汁王子」ってどんな人?

本名「三崎優太」さんが青汁王子と呼ばれるようになったのは、元々美容通信販売業の経営者として青汁を販売していたためです。

その端麗な容姿と経営手腕からメディア出演も増えていき、「青汁王子」と呼ばれるようになりました。

2019年に脱税の容疑で一時逮捕され炎上するも、保釈後SNSに活動の場を移し「贖罪」としてフォロワーに脱税した金額と同額の1億8千万円を寄付すると発表し話題に。

衆議会委員への立候補を表明するなど、高いカリスマ性と行動力を兼ね備えた人物です。

「青汁王子」と仮想通貨との関連性は?

青汁王子は日本で仮想通貨が広まり始めたころの早い段階から仮想通貨の取引を行っており、2018年には「仮想通貨ICO投資で50億稼ぐ、」、「仮想通貨「ICO投資」ってやつで10万円を2億円にしてみた 、」と仮想通貨に関する著書を2冊出しているほど仮想通貨に精通した方なのです。

青汁王子が仮想通貨を始めた理由の一つとして、彼の友人に仮想通貨について詳しい方(青汁王子曰く仮想通貨博士)がたくさんいたらしく、勧められることも多かったのだとか。

青汁王子の有名な話として、仮想通貨のうちの一つ「セルシウス」を過去に購入し、そのまま放置していたところ1~2年の間に6億円にまで価値が跳ね上がったとの伝説があります。

そしてそのノウハウや、仮想通貨を始める際の注意点などをYoutubeにて無料で公開しているのです。

まとめ

たくさんの経歴と実績を持つ青汁王子。そんなカリスマからお金を掛けずに学べるなんて貴重なチャンスですよね。

仮想通貨について興味のある方は、まず青汁王子のYoutubeチャンネルを視聴してみて学んでみてはいかがでしょうか。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me