「働けるだけありがたい」思考が危険な理由!無能?

仕事の愚痴を言いつつ最後に「でも働けるだけありがたいと思わなくちゃね」と同意を求める人はいませんか?毎回この言葉を聞く度にもやっとしてしまいます。

それ、思考停止してないか?

もちろん子育てしていたため復帰先が見つからなかった、病気やケガなどで何らかの事情で離職せざるを得なかった人が、長い転職活動の末にやっと職を得て言った一言であれば、話は変わりますが、同じ会社で長期間働いている人が言っているとイラっとします。

男性の非正規率は21.3%、女性の非正規率は55.8%

総務省の調査によると、2017年の非正規率は男性21.3%、女性は55.8%。氷河期世代だと割合が高そうですね。

https://news.yahoo.co.jp/byline/fuwaraizo/20180808-00092041/

働けるだけありがたい思考が危険な理由

無能と言っているのと一緒

「働けるだけありがたい」と言っている人は何かしら不満を抱えていますが、「所属する会社に雇って貰えている」意識が強く、過酷な労働条件や、待遇面での不満があっても、自分が給与以上の働きをしていないという自覚があるためそれを受け入れてしまいます。

ブラック企業に利用される

ブラック企業でありがちなのが「働けるだけありがたいと思え」と上司に叱責されるパターン。これを言い続けられると年次が若い、真面目な人は「この会社に雇って貰えている」「他の会社ではこんなに評価されない」と洗脳状態に陥ってしまいます。

自己評価を高くするには?

自分に実力があればその思考に陥ることはありません。以下のようなことを常日頃からしておく事が重要です。

・ビスリーチなどの転職サイトに登録して自分の実力を知っておく
・語学力やプログラミングなどの資格を取っておく
・本などを読んで勉強する
日経新聞などを読んで景気状況を把握しておく

(Visited 48 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする