2021年メジャーリーグ(MLB)の試合を見る方法

2021年メジャーリーグ(MLB)の試合を見る方法

もうすでにアメリカのメジャーリーグ(MLB)ではお馴染みになっている、日本人選手!そんな選手達を応援したいけど、どこで見ればいいかわからない方のために、今回は2021年でメジャーリーグの試合を視聴する方法をまとめてみました。

2021年に視聴可能な方法は次の3つです。AMEBA・SPOZONE・MLB.TVです。

AMEBA

AMEBAはSPOZONEと提供していて、なんと公式戦166試合を中継する予定です。そのうち、120試合は無料視聴可能(リアルタイムのみ)で、46試合は有料のプレミアム会員で視聴可能です。月額はたったの960円で、最初の14日間はお試し期間で無料で使えます。何よりAMEBAは他にも映画やドラマなども見ることができますので家族の説得もしやすいですよ。

今人気のエンジェルスの大谷翔平の試合なども見れて、完飲であれば見逃し配信も視聴できるので、会員の方がお得ですよね。学校や会社の休憩時間に試合を振り返ることもでき、「大谷翔平選手の投球や打席だけ見る」ということもできます。ちなみに振り返り視聴は放送終了後の6日間です。

SPOZONE

AMEBAと提携しているものの、SPOZONEでも直接メジャーリーグの試合を視聴することができます。SPOZONEではメジャーリーグだけでなく、特別なハイライト動画の配信もしていて、スポーツ好きにはたまらないサービスが盛りだくさん。月額料金は1300とお手軽で、月額と年額料金で異なります。

SPOZONEはインターネットで日本人選手が出場する試合が見たい人にオススメです。有料会員になれば、毎日最大8試合が視聴可能です。

MLB.TV

MLB.TVは名前の通り、本場アメリカのメジャーリーグのサービスです。全てのMLBの試合が視聴できますが、少々値が張るサービスです。ですので、生粋のMLBファンの方にオススメです。月額25ドルで、年額にすると130ドルと、月額がやや高めにされています。フルシーズンを視聴したい方は年間契約がオススメです。

最大のメリットはMLBの全ての試合が視聴できることです。残念ながら実況や解説は全て英語のため、英語が苦手な人にはデメリットかもしれません。本場の雰囲気や臨場感は出してくれるので、英語でも十分楽しめれるかと思います。

さいごに

以上、メジャーリーグの試合の視聴方法でした。ニュースなどの報告だけで満足する方もいるかもしれませんが、現在ではスマホからも視聴できますので、おてすきのあいだ気軽に見ることができます。特におすすめなのがAMEBAでメジャーリーグだけでなく、他のコンテンツも視聴可能ですので、一石二鳥ですよね。

他にプロ野球をネットで見たい方はこちらの記事に情報が載っています。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me