投資はギャンブル?株式投資は経済の勉強にもなりメリットばかり?デメリットは?

投資と聞きますと、大富豪しかできない。

会社の社長しかできない。

頭いい人しかできない。

などなど、自分にはほど遠いものだと思っている人がいるのではないでしょうか。

しかし、近年における投資は、1000円または100円でもできる投資があり、高校生のバイト代いや小学生のおこづかいでもできる投資があります。

サラリーマンの方から余裕でできるのではないでしょうか。

当サイトでは、投資について紹介させていただきます。

投資はギャンブルではない

投資と聞きますと、ギャンブルだという人がまだまだいてしまうこのご時世。

しかし、投資はギャンブルではありません。

なぜならきちんとしたノウハウがあるからです。

宝くじなどのギャンブルは確率です。

しかも、とても低い確率なのである意味運勝負です。

もちろん、枚数を多く買うと当選確率が上がりますが、勉強すれば当たるという保証はありません。

一方で投資はノウハウを勉強すれば稼げる可能性があります。

株式投資

企業の実績が上がれば株価が上がり、実績が下がれば株価は下がります。

株価が上がるシステムさえわかれば、利益率を上げることができます。

よく年末に宝くじを買う習慣がある人はそのお金を投資にまわしたほうが利益が上げれることがいえるでしょう。

投資のメリット、デメリット

続いては投資のメリットとデメリットについて紹介させていただきます。

メリット

投資をすると、経済の勉強になりサラリーマンの方から取引先の方と会話するときに話のネタにこまりません。

また、ノウハウを勉強すれば利益が上がります。

資産を増やして、増やした資産の何割かをまた投資に使うことによって、ちゃくちゃくとお金を増やすことができます。

デメリット

元金保証がないことです。

1万円投資したから、もちろん増えるチャンスはありますが、減ってしまうリスクもあります。

また、ギャンブル感覚で取引をしてしまうと取り返しのつかない大損をしてしまう可能性がありますので初心者の方はしっかりと勉強をしてから投資をはじめてみましょう。

まとめ

本日は、稼ぐ方法として投資を紹介させていただきました。

投資はギャンブルとは違い、ノウハウがあり、勉強すれば稼げる可能性がみえてきます。

金持ちしかできないというイメージがまだまだありますが最近では100円から始められる投資もあるため、小学生のおこづかいでも気軽に始められる金額であります。

宝くじを買うならそのお金を投資にまわしたほうが利益率が上がるといえるでしょう。

(Visited 6 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする