元社内SEが選ぶパソコン周辺機器メーカー比較!評価機も?

前職では某商社で情報システム部に4年間ほど在籍していました。

主に基盤システムやネットワーク回りなどを担当していたのですが、マウスの使い方のレクチャーや機器発注などもこなしていました。パソコンの周辺機器はシステムベンダーが選定したものや安いものを選びがちですが、なかなか奥が深い分野なので紹介します。

どんなメーカーがあるの?

ヨドバシカメラさんのホームページではこのあたりのメーカーの掲載が多いです。サードパーティともいわれています。

ただ、各社取扱品目に差があります。バッファロー、アイ・オー・データはネットワーク関連、電気を通さない系はサンワサプライ。エレコムはグループ企業が多いのでやたら品目が多いイメージです。

各メーカーの連結売上高 ※2018年10月現在

バッファロー(連結723億円)
エレコム(連結935億円)
アイ・オー・データ機器(連結554億円)
サンワサプライ(279億円)
ロジクール(非公開)

何を基準に選ぶ?

初めは最安値の製品で選んでいましたが、最終的にはサポート内容や耐久性を重視していました。

あまりに壊れやすい物を調達してしまうと不要な問い合わせも増えたり、最悪の場合は社内での地位も危うくなってしまう可能性があります。(通電系は特に注意)

保証内容
メーカーのサポートデスクの内容
Amazonでのレビュー(あれば)

テスト機があるメーカーを選ぶ

メーカーには法人ユーザ限定でテスト機(検証機・評価機)があります。利用してみない手はありません。

※直接メーカーに問い合わせたくない場合は、システムベンダーさんはメーカーとの窓口があるはずなので依頼すればかなりの確率で借用できます。

バッファロー(ベンダー経由)

http://buffalo.jp/products/b-solutions/var/partner/

アイ・オー・データ機器(法人窓口)

https://wssl.iodata.jp/report/entry/?cid=biz_contact

エレコム(法人窓口)

https://www.elecom.co.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=verifier_lending

よく使っていた製品

よくお世話になった製品です。

ロジクールのマウス

マウスは3年無償保証のロジクールが一番です。エレコムさんやサンワサプライさんも悪くありませんが半年~1年までなので買いなおさなければなりません。

USBとシリアルをリンクするケーブル

ネットワーク系のエンジニアさんはこちらのケーブルにお世話になった方が多いのでは?シスコのルータの設定でよく使っていました。どのメーカーもありますがエレコムさんのこの製品は昔からあるので安心です。

NAS(Windows Storage Server搭載)

クラウドの世の中ですがオンプレの会社が圧倒的に多いはずです。部署によっては「どうしてもデータを手元に置いておきたい」という要望があるので逆らえない場合は、Windows系のNASのみ許可しておきました。

Windows系のソフトウェアをインストールできたり、完全ActiveDirectory連携ができるのがメリットです。Windows Storage ServerなのでCALを支払う必要がありません。

法人系のNASが一番売れているのはバッファローさんなのでUIも使いやすい。

まとめ

個人用のものと違って、業務用の機器はできるだけ慎重に選びたいものです。

(Visited 13 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする