タッキー&翼が再結成!最後の出演になるか? 今井翼venusか?

こんにちは、ウェブラバーです。

9月に解散した人気デュオ、タッキー&翼が大みそかに一夜限りで再結成されることが5日、分かりました。

滝沢秀明(36)がこの日、東京都内でディナーショーを開催し、大みそか恒例のジャニーズカウントダウンライブに今井翼(37)とタキツバとして出演すると発表しています。

ミュージックステーションいらいの再開です。

2002年に結成されたタッキー&翼は解散していた

2002年に結成されたタッキー&翼は今年9月に解散。年内でタレントを引退する滝沢は、来年からプロデュース業に専念。翼は、メニエール病の治療に専念するため事務所を退社した。

再結成の経緯は

タキツバのラストステージは設けられず、ファンから「2人の姿を見たい」と要望が殺到していた。

これを受け滝沢が再結成を翼に提案すると、9月に退社した相棒も「ありがたい」と快諾し、カウントダウンライブ出演が実現しました。

ジャニーズタレントが総出演する同ライブに退社したOBが出演するのは異例ですね。

「ジャニーズカウントダウン2018-2019平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送」(後11・45)に決定。タキツバの代表曲「夢物語」にちなんだネーミングで、2人の真のラストを意識した演出になりそうだ。

詳細は今後決めていくが、解散発表後、翼と1度会って話し合ったという滝沢は「翼も『曲は何にすればいいかな』と。タキツバらしいことをしたい」と力を込めた。

タキツバのベストアルバムも発売

タキツバのベストアルバム「Thanks Two You」が26日に発売することも決定。ベスト盤は2007年「タキツバベスト」以来2枚目。シングル表題曲や滝沢と翼それぞれのソロ曲を含む全68曲が収録される。滝沢は「ファンの方の声やスタッフの熱い思いが形になっています」とアピールした。

滝沢秀明はプロデューサー業に専念し、芸能界も引退していた

「ジャニーズカウントダウン2018-2019平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送」(後11・45)に決定。タキツバの代表曲「夢物語」にちなんだネーミングで、2人の真のラストを意識した演出になりそうだ。

詳細は今後決めていくが、解散発表後、翼と1度会って話し合ったという滝沢は「翼も『曲は何にすればいいかな』と。タキツバらしいことをしたい」と力を込めた。

テレビや雑誌、映画と、芸能界の中で強い存在感を示すジャニーズですが、「事務所の保守本流の仕事」とするのが舞台だといいます。

そこを舞台として活躍しているのは、タッキーであるのです。

堂本光一との派閥争いも話題になりましたね。

https://yoshilover.com/takizawakouichi/

タッキー&翼はkinkikidsにも嵐にも勝てなかった

ジャニーズでの二人組のデュオは少数派であり、KinKi Kidsとタッキー&翼しか思い浮かばない。
彼らは、少年期から熱狂的ファンがついていたため、大所帯グループでなくても問題なかったのだろう。

今回は、今までも語れてきただろう、貴重なジャニーズデュオもなぜ、差がついたのか考えてみたい。

https://yoshilover.com/post-424/

まとめ

年末も盛り上がりますね。

(Visited 97 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする