働き方改革と逆じゃね?社畜監視システムをまとめてみた

安倍首相が舵取り役となって推進している働き方改革。ITを活用すれば民間企業に一気に浸透するのではないかと思いますが、現実は一部の大企業だけでしかうまく行っていないようですね。大変だ。そんな中「社畜監視システム」が巷で話題です。

社蓄監視システム

cyzen

レッドフォックス社が開発。以前は「勤怠管理 GPS Punch!」というみのけもよだつ製品名でした。営業マンをGPSで管理し効率的な営業活動を支援。顧客へ効率的に訪問することができます。歩数計の機能を実装し、営業成績が良くなくてもよく歩いている人を評価できるそうです。逆にそんな人材いらんやろ。

https://www.cyzen.cloud/

https://japan.cnet.com/article/35116587/

「テレワークサポーター」

キヤノンITソリューション開発のテレワーク支援システム。ウェブカメラごしに在籍状況を把握することができます。以下のような課題を解決できるようですが物は言いようだ…

  • テレワークを推進したいが、在席状況がわからなくなることに不便を感じている。
  • テレワーカーの長時間労働につながっていないか、気になる。
  • テレワーカーの勤務実態を見える化して、仕事量の最適化や業務改善につなげたい。
  • テレワーク時の”なりすまし”や”のぞき込み”などセキュリティインシデントを防ぎたい。
  • テレワーク制度の評価・検証のため、大きな投資をせずに導入したい。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO11735970W7A110C1X13000

オフィス用空調システム

ダイキンとNECが開発したオフィス用空調システム。まぶたの動きをAIで管理し、社員が眠そう→冷気で起こし、生産性UPを狙う…

仮眠室作るか、短時間でも成果を上げやすい環境を整えた方がよくない?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/26/news066.html#utm_term=share_sp

winboard

北海道のシステム会社が開発。従業員か笑顔でないと勤怠として登録されないそうです。笑顔でないなら根本的な原因を解決しないと。。

http://www.win-board.biz/

まとめ

時間や行動量や精神論ではなくて結果が全てだと思うのですが。社員を信頼していないと士気が下がるので逆効果ではないでしょうか。

技術自体はそんなに悪くなさそうですし、何か別のことに応用できたらよいですね。

(Visited 32 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする