丸佳浩が巨人に移籍したのは広島カープと松田一家が原因

こんにちは、ウェブラバーどす。

国内FA権を行使している丸佳浩外野手が、マツダスタジアムを訪れ、取材に応じました。

佳浩のプロフィール

国籍  日本
出身地 千葉県勝浦市
生年月日 1989年4月11日(29歳)
身長177 cm
体重  90 kg
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手(主に中堅手)
プロ入り 2007年 高校生ドラフト3巡目
初出場 2010年9月12日
年俸 2億1,000万円(2018年)

原辰徳監督との交渉でも結論は出ず

前夜に都内で巨人と交渉したが、結論は出ず「まだ考えています」と話しています。

交渉については「誠意を持ってお話ししていただきましたし、よりプレーに専念できるようにサポートできる態勢を整えると言っていただきました」と振り返っています。

原辰徳監督からは?

同席した原監督からは「ジャイアンツに新しい血を入れてくれ、カープでやってきたいいものをジャイアンツに持ち込んでほしい」と訴えられたという。

広島巨人ロッテの提示額は?

広島からは、4年総額17億円前後で残留を求める、ロッテからは背番号6と4年総額20億円規模を提示するロッテとも交渉済み。

巨人からはなんど5年35億超えの背番号8が用意されています。

丸佳浩は

「ある程度出そろったのかな」と2度目の交渉を否定し「(期限は)特に考えていない。難しい。どの選択をするにしても、いろんな方向性や考えがあると思う。まあ自分の人生なので」と悩み、熟考していることを明かした。

野球コメンテーターの金村は?

残留はあるはずがないと話しています。短いプロ野球人生ですので、絶好調時に広島からでるのは当然でしょう。

巨人はお金に汚いと言う前に広島カープが丸に誠意がなかった

巨人はお金がないという前に、広島は再交渉に応じたのに契約年数もあげず、年俸もあげてません。

まとめ

広島も二回目の交渉で丸に提示額をあげればよかった

(Visited 407 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする