クレジットカードの選び方!VISA、MasterCard、JCBの違いはなに?

こんにちは、ウェブラバーです。

クレジットカードには様々な特典が付帯していますが、まず真っ先に連想するものに、ポイントがつくことがあります。

皆さんどこのカードをつかっていますか。それはやくになっていますか。

クレジットカードのポイント還元

特典にはいろいろあり、ポイントの還元以外にも、クレジットカードには優待割引特典があります。具体的な割引率はクレジットカードによって様々ですが、半額以上の割引をしているところもあれば、1割程度の割引に留まる場合もあるようです。

どのクレジットカードを使うかによっても、受けられる特典は違います。どんな特典がついているクレジットカードなのか、カードを選ぶ時に確認することはとても大事です。

ポイント還元は日ごろの消費スタイルを考えて検討するとよい

ポイントだけが特典ではありません。日頃の消費スタイルを考えてみて、利用する局面の多いクレジットカードの特典を選ぶほうが、結果的に使い勝手がいいということもあります。

頻繁に使う特典内容であれば、見た目以上にお得な使い方ができることがあります。カード選びの時に、じっくりと確認してみる必要があります。

例えば、買い物をする場所がほぼ決まっている方には、系列店で得する流通系クレジットカードが大変お得です。

イオンカード、セゾンカード、アイワイカードなどは、自分の行く店に応じてつくるといいでしょう。流通系クレジットカードの特徴として、毎月同じ日に、系列の店舗でクレジットカードを使った買い物をすると割引されることがあります。

毎月、いつ割引やポイント還元率アップのサービスがあるかわかっていれば、まとめ買いもできます。月1回ではなく、何回かに分けて特典割引が行われるクレジットカード会社もあり、サービス内容を知っておくと何かと便利です。

普段からよく行くお店、カードで支払う頻度が多い買い物に対して割り引きサービスのあるクレジットカードなら、特典が使いこなせます

海外での特典ならJALやANAなど

もしも、海外で特典を利用することを主眼に置くならば、国際カードブランド運営会社が行うサービスを確認するといいでしよう。多種多様なサービスがあるものが、発行元のクレジットカード会社が扱っている優遇特典です。

VISA、MasterCard、JCBの違いはなに?

クレジットカードの特典サービスのうち、運営元が直接扱っている特典には、どういったものがあるでしょう。

クレジットカードには運営元と発行元があり、運営元というのは、VISA、MasterCard、JCBなど国際カードブランド運営会社を指します。

運営元と、発行元とは、どんな違いがあるかを理解しておくと、クレジットカード選びに役に立つでしょう。

発行元のクレジットカード会社から提供されている特典サービスだけでなく、特典の運営を委託されて、カードの特典としているところもあります。

様々な優待特典がありますが、大きなものからちょっとしたものまで色々ありますので、クレジットカード選びの時には調べてみてください。

同じ施設でカードの優待割引を利用したのに、場合によっては支払った金額が違うこともある

同じ施設でカードの優待割引を利用したのに、場合によっては支払った金額に差が生じることがあります。支払額に差が生じる理由は、使用したカードの発行元の違いと考えてほぼ間違いないでしょう。

滅多に使わないクレジットカードの優待特典は、あまり関心を持つ必要はないでしょう。しかし、利用頻度が多くなることが容易に予測できるなら、使用を検討する価値はあります。最近は、1人で何枚ものクレジットカードを持つことが、珍しくなくなっています。

カード会社ごとにどんな特典がついているかを理解することで、自分にとって使いやすいクレジットカードが見つけられます。クレジットカードの付帯サーヒスを使い切れていないと感じる人は、より身近な特典サービスを探してカードを作るという方法もあります。

まとめ

キャッシュレスが当たり前の世の中になってきています。カードについて調べてみるのもよいかもしれませんね。

(Visited 35 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする