スポンサーリンク

男性も育休も取得しよう!金銭面の不安は副業で補おう!

個人的には親の育休取得はとてもおすすめしています。特に男性の育児はどんどん増えて行くべきではないかと考えています。
また、父親が育児に参加することは子供にも、母親にも、自分にも、周囲にもとても良い影響があると感じます。

それはお金には変えられない素晴らしい経験となります。人生は仕事だけではありませんからね。

男性の育休取得率は女性に比べて低い

女性の育休取得率は83.2%。対して、男性の育休取得率は、わずか5.14%です。

厚生労働省では、「2020年までに男性の育休取得率13%を目指す」と目標を掲げ、様々な啓発活動を行っています。その甲斐もあって、少しずつではありますが、男性の育休取得率は上がってきています。

それでも男性の場合は、出世や周りの目を気にするため育休が取りにくいのが現実ではないでしょうか。

ただ、共働きが広まってきたこの世の中、女性は男性と同じように働いて、家では育児をするなんて体がいくらあっても足りません。

男だった育児をしなくては行けないと思います。そのために必要になってくるのはお金ではないでしょうか。

【育児休業給付金の受給条件】

1. 育児休業期間中の各1か月ごとに、休業開始前の1か月当たりの賃金の8割以上の賃金が支払われていないこと。

2. 就業している日数が各支給単位期間(1か月ごとの期間。下図参照)ごとに10日(10日を超える場合にあっては、就業している時間が80時間)以下であること。(休業終了日が含まれる支給単位期間は、就業している日数が10日(10日を超える場合にあっては、就業している時間が80時間)以下であるとともに、休業日が1日以上あること。)

会社にバレずに副業したい。

副業で稼いでも育児給付金を減額されたくない人は、クラウドソーシングがおすすめです。

おすすめの副業は?

ロボットアドバイザー

現在の投資といえば、株式投資やFX投資、不動産投資など様々なジャンルの投資方法があります。

ただ、どれも知識が必要で、失敗するリスクもあり不安に思う方も少なくありません。

そんな中で投資家がいま注目する「ロボットアドバイザ(通称ロボアド)」をご存知でしょうか。

簡単に分かりやすくいうと「ロボットに任せて資産運用を自動化する方法」です。

これは自分も調べているところではありますが、よいのではないでしょうか。

クラウドワークス | PC1台でできる副業の定番

今の時代のインターネット副業するなら「クラウドワークス」は定番です。

特に専業主夫なら空き時間の活用や、時間に見合った作業内容を考えた時に「空き時間」「無料」「無理なくできる」が3拍子が揃います。

また、在宅ワークによる案件数や依頼したい企業が多く、何より上場企業のサービスなので安心感が違いますよね。

まとめ

子育てや家事をこなすイクメンパパという言葉があるように、そこに一歩近づくためには家事をこなしながら収入を得ることで奥さんの見え方も変わってきますし、パパとしてすごく魅力的ですよね。周り近所さんからもきっとそう見られるはずです。

専業主夫というのは体力仕事はもちろん、男性の家事や育児などは女性にない気付きがあり、時間を有効に使う事ができます。もっともSNSなどで見かける「1日3万円を楽に稼げる」などの目先に言葉には釣られてはいけません。

(Visited 25 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク