スポンサーリンク

WEB制作品質チェック観点や項目とは?リストの管理にどうぞ!

こんにちは、ウェブラバーです。

プロジェクトも終盤になり、デザイン、コーディングが完了し、サイト納品となった場場合には、納品前チェックを行います。

デザイン通りにコーディングできているか、リンク切れはないか、などサイト納品前のチェックは、特に注意深く行います。

どのような観点でチェックが必要なのでしょうか。
纏めてみました。

タイトルやメタデータ、画像のチェック(SEO)

・タイトルが他ページと重複していないか
・タイトルは全角35文字以内で簡潔に
・メタディスクリプションは全角120文字以内で簡潔に
・メタキーワードは10個以内
・alt属性を設定しているか。

クロスブラウザチェック

・主要ブラウザで正しく表示されるか
(文字切れ、文字化け、画像のずれ、レイアウト崩れなど)
・スマホ対応ができているか。
・ユーザビリティに配慮されたつくりになっているか。

リンク切れチェック

・ページリンクや画像のリンク先が間違っていないか(想定のリンク先が存在するか)
・リンクのURLに“http://”を付け忘れていないか
・SSLページでは、リンク先を“http://”ではなく“https://”に設定しているか
・ユーザーにとってリンクであることがすぐ分かるか
・リンクではないものに下線をつけていないか

JavaScriptとFlash

・JavaScriptがオフになっている環境への対策ができているか
例①:<noscript>タグでユーザーにJavaScriptが有効でないと利用できないと表示させる
例②:JavaScriptが無効の場合、プルダウンメニューをCSSで動作させる
・Flashが見ることができない環境への対策ができているか
例①:最新のFlash Playerをダウンロードできるサイトへのリンクをはる
例②:Flashを表示できないブラウザには代替画像を用意する

サイトマップの作成

・ルートディレクトリに sitemap.xml を置いているか
・Google Serach Consoleにサイトマップを登録しているか。

入力フォーム・カート

・それぞれの入力フォームは正常に動作するか。
・お問い合わせフォームの送信先のメールアドレスは間違っていないか。
・カートは正常に動作するのか。

バリデーション

・&を&ampで記述できているか
・タグはきちんと閉じているか
・id属性が重複していないか

コーディング構造

・HTML・CSS・JSが正しく記述されているか。

エラーページ

・他ページへのリンクがあるか
・404ページは存在するか。
・リダイレクトで他ページへ戻ることができる仕組みになっているか

リダイレクト

・URLが存在しなかった場合にエラーページが表示される仕組みとなっているか。
・古いURLから新しいURLに自動的にリダイレクトされるか。

最適化

・HTTPリクエストを減らす
・画像イメージを最適化
・cssとJavaScriptは外部から読み込む
・階層は深すぎないか
・表示速度は問題ないか

分析系

・Googleアナリティクスは導入済みか
・Googleサーチコンソールは導入済みか

セキュリティ対策

・SSLを導入しているか
・CMSのプラグインに脆弱性は存在しないか?

(Visited 24 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク