スポンサーリンク

遅刻した仕事・会社での言い訳でよくない言い訳

こんにちは、ウェブラバーです。

毎朝、眠くて仕事に行きたくないし、布団のなかでいろいろと考えていると遅刻しそうになることがなんどもありました。

遅刻はなぜだめなのでしょうか。

遅刻の言い訳はしてはいけない!

遅刻がダメな理由ナンバー1がコレ。

そんな状況で言い訳をして一時的に逃れたとしても、バツが悪いまま仕事に取り組むハメになり良いパフォーマンスを出せるわけないのです。

自分に罪悪感が生まれてロクなことになりません。

言い訳をしようとしていませんか、正直に言うのが1番です。

普段から正直に言える良好な関係を作っておきましょう。

なぜ会社を遅刻をしてはだめなの?

アメリカ出身のお笑い芸人でもあり、マザーズ市場上場企業役員でもある「厚切りジェイソン」のツイートが過去に話題になりました。

厚切りジェイソンは「ルールだから守ろう」ではなく「この理由だからルールなんだ」という方が守りたくなると語っています。

このような企業であればキチンと結果を出していれば、大目に見てくれるのでしょう。

しかし、残念ながら大半の企業はルールも簡単に変わらず、柔軟性もないはずです。

遅刻はしないにこしたことはありません。

周囲の人に負担をかけて規律を乱す

クリエイターの方はキッチリスタートしなくても良い日があるかもしれません。

仕事仲間に負担をかけてしまいイライラをつのらせてしまいます。昼食を奢るなどアフタフォローをしっかりしましょう。

皆、決められた時間に頑張って来ている中、1人ルールを破っている人がいたら…どう思いますか?

「私も遅刻してもいっかな」と思う人もいるかもしれません。

あなたの遅刻が伝染して、職場の雰囲気が緩んだものとなり、みんなの仕事のモチベーション、結果にも影響していきます。

リストラ候補になる可能性も

極端に言うと業績が傾いた際に、待遇が悪くなる、リストラ候補に上がりやすくなるでしょう。

業績が好調の時はお咎めがないかもしれませんが、状況が変わった時にあなたにとって都合の悪い要因になります。

家族に急病人がでたり急に重要な要件が発生した場合も後ろめたい気持ちになること間違いなしです。

会社を遅刻しなくなるか?

遅刻を頻繁にする人の原因は考え方に問題があります。

過ぎ去った時間は返ってきません。

特に社会人は仕事やプライベート大忙しで、時間が足りないと思っている人が多いです。

もし、あなたがそのような人の心境が分からないのであれば、一度自分自身をやることが多い充実した状況に変えてみてはいかがでしょうか?

時間外なのでギリギリまで早く行きたくない

特にサラリーマンで朝に遅刻する人はこの考えの人は多いでしょう。

この考えは非常によくわかります。

しかし、残念ながら会社の規則がある限り従わなければなりません。

仕事で結果を出すことも重要ですが、時間を提供してお金をいただいている面もあるので早く着いておかなければいけないのです。

遅刻しないためには?

早く寝る。

早く起きる。

余裕を持って着くように出発する。

ここまでの考え方が体感できるようになれば、以上の事項を行うだけです。

信頼は積み上げるのは難しく、失うのは簡単です。

是非取り入れてみてください!

(Visited 50 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク