スポンサーリンク

google analyticsのアカウント管理方法!追加・共有・削除

今使用しているアカウントとそのアカウントで管理しているサイト(プロパティ)とは別のアカウントで
他のサイトを管理したい場合がある.
特定ウェブサイトの分析をお願いする場合には、ほとんどの場合「プロパティ」の単位でユーザーを追加する形
で良いでしょう。

google analytics のアカウント追加方法

アナリティクス アカウントにアカウントを追加する
アナリティクス アカウントにログインします。
[管理] をクリックします。
[アカウント] 列のメニューで、[新しいアカウントを作成] を選択します。
[ウェブサイト] または [モバイルアプリ] をクリックします。
[アカウントの設定] でアカウント名を入力します。

別のアカウントを追加することはできるのか?

1つのAnalyticsアカウントに複数のプロパティを追加していっても問題ありませんが、
別のAnalyticsアカウントを作成し、プロパティ毎にアカウントを分けて運用することもできます。

また1つのAnalyticsアカウントに作成できるプロパティは最大50個なので、上限に達してしまった場合は
Analyticsアカウントを分けなければなりません。

プロパティやビュー単位で招待・追加することができる

アカウントの上限は100
→とにかく全部見せて構わない

プロパティ(サイト)の上限は50
→Aサイトのみ全部見せて構わない

ビューの上限は25
→特定のデータに限り見せても構わない

アカウントに付与できる権限は?

・編集
管理機能やレポート関連機能の使用(例: アカウントやプロパティ、ビュー、フィルタ、目標などの追加、編集、削除。ただし、ユーザーの管理機能は対象外)、およびレポートデータの表示ができる権限。フィルタを作成するにはアカウント単位の編集権限、フィルタを適用するにはビュー単位の編集権限が必要。この権限には共同編集の権限も含まれる。

・共有設定
個人アセットの作成と共有、および共有アセットの共同編集(ダッシュボードやメモの編集など)ができる権限。この権限には表示と分析の権限も含まれる。

・表示と分析
レポートと設定データの表示、レポート内でのデータ操作(表にフィルタを適用する、セカンダリ ディメンションを追加する、セグメントを作成するなど)、個人アセットの作成と共有、および共有アセットの表示ができる権限。この権限で共有アセットを共同編集することはできない。

ユーザー管理
アカウントのユーザーの管理(ユーザーの追加や削除、権限の設定)ができる権限です。この権限に編集や共同編集の権限は含まれない。

(Visited 33 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク