お金がたまらない男の共通点!貯金をしている人との違いは何?

こんにちは、ウェブラバーです。

なぜに、自分はお金がたまらないのか。

働いても、働いてもお金がたまらない。

そんな人はお金の使い方が間違えているかもしれません。

そこで、本日はお金がたまらない男性の特徴を3つご紹介させていただきます。

お金がたまらなくて、困っているという人はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

では、ご覧ください。

便利だからって ネットショップをしすぎる

だいたい、ネットショップはクレジットカードで買い物をするという人が多いと思います。

ネットショップって現金払いと違って、お金を使っている感覚がまったくないかと思われます。

どんどん消費金額が増えていき、気づけば給料の3カ月分を消費していたということになっている感じですかね。

そんなことを繰り返していると、借金だらけになるのはみえています。

ネットショップでの買い物はなるべく控えて、購入するように心がけをいたしましょう。

外食ばかりをしている!たまには自炊を

基本的に、たまに外食する程度ならいいですが毎日、毎日外食をしていると、お金がなくなってしまいます。

外食って基本的には高いですよね。

また、添加物だらけなので体にも悪いです。

高くお金を払って、体に悪いものを取り入れ続けると、体に老廃物がたまりやすくなり健康的に悪く、また体調を崩してしまうと働けなくなります。

こうなってしまうと、収入が入らないどころか医療費を支払わないといけなくなりますので、過度な外食は控えていただきたいものです。

ストレスをためている、またはためやすい。

ストレスをためるとつかれやすくなってしまいます。

疲れると気力がおきずついつい、便利なサービスにお金を使ってしまいます。

そうなってしまうと、お金がたまらなくなってしまうので、注意が必要であります。

晩御飯がめんどくさいから外食、疲れたからネットショップやコンビニなどで爆買いをしてしまうイメージのある方は注意が必要です。

ストレスの発散先が消費の方はなるべく消費しない方法でストレスを発散してみましょう。

※例えば、趣味に没頭する、テレビをみる、ネットサーフィンをしてみるなどをします。

まとめ

本日は、お金を使いすぎてしまう原因についてご紹介させていただきました。

お金を使いすぎてしまう人の特徴といたしましては、ストレスの発散先が消費しかない。

という人はお金がどんどん減ってしまいますので、節約やストレスを貯めないなどして対策をしましょう。

対策をしないと、借金生活になってしまうリスクがありますので、きちんと考えながらお金を使っていくことが大切です。

(Visited 55 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする