上司はなぜ部下を飲み会に誘うのか?支払い割り勘、説教、自慢話!

アラフィフのおっさんは何故「2人きりで飲む」「サシ飲み」のが好きなのでしょうか?ミドサーのわいからすると迷惑この上ないのですがやめて欲しいですね。

「お詫びに飯でもおごる」は間違い?

会社で部下や同僚に「お詫びに飯でもおごるよ」言ったことはありませんか?「はい、是非♡」と二つ返事で返事をくれた部下はもしかしたら「やべえ行きたくねえ」と心の中で思っているかもしれません。

アラフィフ上司にとってのサシ飲みは?

アラフィフ上司が部下を誘うときは「この俺が誘ってあげてる」という気持ちがあります。だから偉そうなんですね。

飲みに誘う=気を許している
本音で語れる相手と認めてあげる
いい店を教えてあげる
俺の話を聞かせてあげる

誰も話を聞いてくれないから、わいの自慢話を聞けってか?

上司にとっては「立場を利用して威張れる」「家族が聞いてくれない本音を話せる」場なんでしょうね。費用対効果たかー!

上司とのサシ飲みはデメリットばかり!

上司サイドにとってはメリットしかありませんが、誘われる側はデメリットしかありません。

心にもない発言をしてHPが減る

人間嘘をつくときは罪悪感を感じるものです。若い頃の武勇伝や自慢を聞いて「わぁ、すごい♡」「それでそれで?」など合いの手を入れるたびに「俺、嘘つきだな」と罪悪感を感じます。

気遣いする必要がある

お詫びの場と言っても上下関係はそのまま。「次なに飲みましょう」「ビールどぞー」など気遣いはしなければなりません。

時間の無駄

休日や業務後に何故わざわざおっさんと飲まなあかんねん。その時間があれば自分磨きなどに充てられますよね。

人心があるおっさん

男女の場合は危険。一緒に食事に行くと 「脈あり」「不倫、ホテルOK」の合図と思ってしまう男性も一定数いるので気をつける必要があります。特に非モテは注意!

まとめ

おっさんは飲みたいなら大人数を誘ってください。おごりで。

(Visited 56 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする