飲み会の翌日ほど早く出社しろ?

飲み会シーズンで肝臓がやられています。新人さんは飲み会の洗礼にやられていませんでしょうか?

飲み会の翌日は早く出社しろ?

お酒が苦手にもかかわらず大量に浴びるようにお酒を飲まされ、宴会芸を強要され、その上2次会にも連行させられる…。

しかし翌日は会社にいかなければなりません。吐き気と気持ち悪さを感じながら電車に乗りやっと着いた会社で、「遅いぞ!飲み会の翌日こそ早く出社しろ!」というとんでも発言をする上司が世の中にはいるそうなのです。

朝早く行く必要性はあるの?

確かに一昔前までは暗黙の了解と思われていました。

朝早くいってやる事は?と行くと以下のような答えが返ってきます。

昨日はありがとうございましたとメールする
メールした上で直接本人へ挨拶に行く
昨日飲み会に行って遅れた仕事を朝に取り戻す(と言うアピール)

いやいや、どこのブラック企業やねんwww

時代遅れ

働き方改革の現在このような風潮はなくなってきていると言われています。そもそもお酒が苦手な人に無理矢理飲ませるのはアルハラと呼ばれますし、早朝残業代を払わなければならないと言う風潮になっています。フレックスタイムを導入する企業も増えてきました。

なのでこのようなことを言っている企業はブラック企業と考えた方が良いでしょう。

まとめ

とは言え飲み会自体は悪くありません。

(Visited 61 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする