世の中に「恐妻家」が多いのは飲み会を断る言い訳?

年末なので飲み会が頻繁にありますね。ところが「家族サービス」「奥さんが怒る」ことを理由に飲み会に全く来ない人はいませんか?あの人は仕事ができるのに恐妻家なんだなぁと思うのはもしかしたらそれは間違いかもしれません。
「私のこと、恐妻家にしてええで」

断るのが苦手な日本人。本当は行きたくないにもかかわらず行きたくないと直接理由を言ってしまうと嫌な空気になってしまいます。ところが「俺の奥さん恐妻家なんだよ」と言えば断ることもできますし、「〇〇さんかわいそう」と同情もされるので一石二鳥。

奥さんに尻に敷かれている風を演じる方が得?

会社では社畜家では家畜と思われてしまうのは嫌だとプライドが高いあなたは思うかもしれません。しかし尻にしかれてる方が良いと思う人もいます。女性にとっては家庭を大事にしていると言う高評価になります。

奥さんの気持ちはどやねん

中には「私の事恐妻家にしないで」と思う人もいるかもしれません。なので事前に言い訳に使っていいか確認を取っておくのが望ましいでしょう。しかし飲み会に行かないことでお金も浮きますし、家庭の家事に充てることができます。

まとめ

はっきり断ることができれば良いのですがなかなかそうもいかないですね。なので家族を大事にしていると言うアピールができるこの方法は使えるかもしれません。

(Visited 37 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする