「いい人」のモテなさは異常?受け身で特徴のない男?

有名ブロガーの「ヒデヨシ」さんが以下のようなツイートをしていました。いい人でもなぜかモテない人はいますが、何が原因なのでしょうか?

なぜ「いい人」はモテないのか?

「ちょいクズ」「悪い男」がモテるのは嘘?

なぜかモテない「いい人」はこう考えます。

「いい人だからモテないのでは?」
「少し悪い男の方がモテるのでは?」
「女性はヤンキー気質の人が好きなのか」

こうして「モテ服コンサル」「恋愛工学」など非モテビジネスのカモになってしまいます。しかし、もともと性格のいい人が無理に悪ぶってみても「ただ性格が悪い人」になるだけで逆効果になってしまいます。

悪い男・クズ男でもモテる人は確かに存在しますが、「仕事ができる」「口達者」「イケメン」「リーダーシップがある」「母性本能をくすぐる何か」など他に魅力があるから女性が寄ってくるのです。

いい人は「主張がない」「受動的」

周りにいるモテないいい人をよく見ると「頼まれごとはよく聞いてくれる」「いいよ」と答えてくれるなど他人からの依頼を断らないタイプだったりしませんか?

仮に女性と交際に発展しても、食事場所の提案もないと女性も飽きてしまいます。そして「この人、仕事できないんじゃないの?」と思われたり、なんでも買ってくれる「都合のいい男」と化してしまうのです。

主張することができず、嫌われるリスクを取れないと人生も切り開けません。

いい人は「それ以外魅力がない」「おとなしいだけ」

女性同士で彼氏や夫の写真を見せ合いするとき、コメントしようがない顔の場合の「いい人そう!」は万能なフレーズとして知られています。

会社でも印象の薄い人のことをコメントするときに「いい人」って言っておけば大丈夫かな感はありますよね。

いい人は「優しい」「気遣いができる」わけではない?

「いい人」は受け身で特徴のない人という場合が多いと書きましたが、「優しい人」とはどう違うのでしょうか?

おそらくこんな違いがあると思います。これではつまらないですね。。

優しい人
「先回りして気遣いができる」
「的確なアドバイスをしてくれる」
「落ち込んでいるときに優しい言葉をかけてくれる」

いい人
「なんでも「いいよ!」って言ってくれる」
「悪い人ではない」

まとめ

いい人がモテないのではなく、ただ受け身・特徴がないだけですよ!

(Visited 47 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする