スポンサーリンク

合コンが初めてで失敗、怖い!テンションを上げるには?

この間、合コンにいったけど、自分だけ相手にされずに終わってしまった。
割り勘だったので、損をした気分だった。
次の合コンも誘われているけど、前みたいに相手にされないのが嫌なので断ろうと思っている。

そう考えていないでしょうか?

実は、相手にされない原因はあなたにあるかもしれません。

こちらのサイトでは、どのようにして合コンでモテるのかをご紹介させていただきますので、合コンでモテなくて困っている方は確認のほどよろしくお願いいたします。

コツ 1 相手に伝わやすいように自己紹介をする

極端な話、自分だけがわかりやすい声のトーンで話していても、相手にはなかなか伝わりません。

いや、伝わる可能性はゼロです。

静かな人がタイプだという女性の人もいまますが、静か過ぎても、会話に困ってしまいます。

自分が狙っていた女性を取られてしまう可能性だってあります。

会話しない男性よりも、会話ができて面白い男性がモテるのであります。

上手に会話を盛り上げると相手から興味を持ってくれる可能性がありますので、会話のネタに困らないように、ある程度ニュースなどをみてから、婚カツや合コンに参加しましょう。

コツ2 嘘をつかない

年収1000万円もないのに、1000万円あるといったり、本当は面白い女性が好きなのにクールな女性がタイプだといったり、合コンや婚カツをする上である程度嘘をつくのは必要ですが、過度な嘘をついてしまうと、バレたときに、この人は嘘をつく人なんだと思われて、相手からの信頼をなくしてしまいます。

せっかく、付き合って結婚手前だというとこまで来たのに嘘がバレてしまっては、一からいえゼロからやり直しです。

破局するれば、立ち直ることができず、新たなステップへと踏み出せないことでしょう。

そのようなことにならないためにも婚カツや合コンでは正直に振る舞いましょう。

コツ3 ガムを噛んでリフレッシュ

口が乾くと自分では気づかない口臭が発生してしまいます。

こうなってしまうと、口臭が原因で相手に避けられているのに、自分では気づかないで会話を進めてしまいます。

勇気を出して話しかけたけど、女性に避けられている。

でも原因がわからないといった状態が永遠に続いてしまいますので、口臭で負の連鎖を繰り返さないためにもガムを噛んで口の中をリフレッシュしてから女性としゃべるようにします。

まとめ

婚カツのコツを紹介させていただきました。

ガムを噛んで、丁寧に自己紹介をして、真実を話すように心がけると、女性から頼りになると思われて話しかけられてきますので、上手くいけば交際や結婚に持ち込んでいくことができます。

この方法は、合コンでも通じますので、モテる方法がわからないという人は上記の方法を試してみてください。

(Visited 21 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク