スポンサーリンク

会社の忘年会・新年会・カレンダー・年賀状はいらない!

今日は大学時代の忘年会に行ってきました。昔の思い出話はあまりせずに、家のローンの話などで盛り上がりました。

プライベートの忘年会は私は喜んでいたのですが、仕事の忘年会は断れるものは断りました。昔は八方美人で知られていたのですが、Twitterで強くなりました。

忘年会は無駄?

しかし最近の調査では、会社の忘年会に行きたくない人は4割と言うニュースがありました。

「参加したくない」と答えた理由には、「上司が嫌いだから」「気を使うので疲れる」「上司の話を聞くのが面倒くさい」

https://www.sankei.com/smp/west/news/181224/wst1812240015-s1.html

私も新人時代に会社のオフィシャルな忘年会に参加する際に残業申請と交通費申請をしたら「これは業務ではありません」と先輩に非常識とばかりに怒られた経験があります。

いやいや業務やん。

なぜ忘年会が害悪なのか?

私が思うに以下の理由があります。

時間が無駄
お金が無駄
おっさんに気遣いをしなければならない
年末割り増し料金を取られる
来年の目標を言わされる
場合によっては一発芸を強要される
飲食店が空きがない

忘年会と言う口実で会うことができる

しかし悪いことばかりではありません。「忘年会やろう」「新年会やろう」と言う言い訳?で人に会うことができる良い機会となります。

例えば社内の違う部署の人とコネクションを作りたい、取引先の方とより距離を縮めたいと言う狙いがあった場合は効果的かもしれません。

他にもこんなことが無駄?

会社には他にも無駄があります。

私の元にもベンダーさんから「挨拶に行きたい」などと言われることがあります。

大人なので対応するのですが「今年もお世話になりました」「良いお年をー」などやり取りする茶番にはほとほと疲れ果てています。どうせ年が明けたらすぐくるんやろ的な。カレンダーもたくさんあるしねえ。

年末の挨拶回り
賀詞交換会
カレンダーや手土産の準備
連日連夜の忘年会
忘年会できなかったら新年会
旅行に行った際にお土産を買う

若い人はいらないと思ってる人が多いと思いますが、やらないと常識がないと憤慨するおっさんもいるんですよね。これがめんどくさい。

まとめ

無駄なことが多すぎますね日本企業は。これからも空気を読まずに生きていこうと思います。

(Visited 28 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク