スポンサーリンク

ZIPファイル嫌い!邪魔!撲滅しろ!迷惑!の声

複数のファイルを圧縮して送る時に便利なzip形式のファイルですが、よく会社で使われていますよね。

あるとき隣の席の女性が「ファイル1つだけなのにわざわざzipにすんなや」「時間泥棒や」「この世からなくなれ」とブチ切れしていました。

zip形式を開発した方がこれを聞いたら泣いてしまいます。

なぜ浸透しているのにこんなに嫌うのでしょうか。

zipファイルとは?

ZIP(ジップ)は、データ圧縮やアーカイブのフォーマット。Windowsでよく使用されるフォーマットのことを指します。

複数のファイルを1つのファイルとしてまとめて取り扱う事ができるというメリットがあります。

またファイルサイズを圧縮することができるので、メールなどで送るときに重宝されます。

そしてzipファイル自体にパスワードを掛けることができるので便利ではあります。

ここが迷惑!zipファイル

どんな点が迷惑なのでしょうか。

zipファイルはそのまま開くことができない

あるあるなのがすぐ開ない問題。メールにzipファイルが添付されていても、メールソフトによってはそのまま開くことができません。

zipファイルを選択して「開く」と押しても、すぐにファイルが表示されるわけではなく、デスクトップなどに解凍したフォルダが生成されるだけ。一度メールソフトの画面からデスクトップに移動してファイルを見る必要があります。

しかも、デスクトップがごちゃごちゃになってしまうんですよね(怒)

最悪の組み合わせ「パスワード別送」

史上最悪のカップリングと言われているのがzipファイルを送った後に、別メールでパスワードを送るあれです。

パスワードメールとファイルが添付されたメールを2つ保存しなくてはならないし、パスワードが記載されたメールを誤って破棄してしまうと2度とデータを取り出すことができません。

https://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1812/20/news013.html

働き方改革の第1歩はzipファイルのパスワード別送を廃止する事が重要なのではないでしょうか。

しかも、zipファイル のパスワードは解析できるソフトがあるらしいのです。意味がないww

http://www.vector.co.jp/magazine/mobile/mobilepage.html?seno=078535

こんなうたも

ウィルスチェックができない?

ウィルスチェックソフトやファイヤウォールを導入している企業も多いはずですが、zipファイルだと中のファイルに対してのチェックが働かないこともありうるのです。

ファイル1つだけなのにzipファイルにイラっ

大手企業だと、ファイルが添付されていると自動的にzipファイル化してパスワードを別送するソフトを導入している場合が多く、たまにあるのがファイルが1つだけzip化されているというものです。

ワイ「おっzipが添付で送られてきている。わざわざzipにするってことは提案書か何かかな。でも何も本文に記載がないな。でもパスワードも別便で送られてきてるし重要なファイルかな。」
〜zipファイルを展開〜
ワイ「はあ?なんやねん、“署名.txt”って。時間の無駄やったわ」

開かずに放置してしまう恐れも

zipファイルを見るだけで、開く気がだいぶなくなるからやめて欲しいという声もあがっています。

顧客「ファイルをお送りしました」
ワイ「はい、見ておきますね」「あっzipファイルが送られてきた。メール上で開けないんだよな。デスクトップがzipファイルとフォルダだらけになるから嫌だから後で開こう。」

〜数日後〜

顧客「お送りしたファイルは見ていただけましたでしょうか。」
ワイ「あっやべ、忘れてた。。」

まとめ

使いようによってはとても便利なzip形式のファイルですが、むやみやたらに送るととんでもない弊害がでてきてしまいますね。

(Visited 89 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク